先日、インタビュー記事を公開した「Guidable」に新展開!

総額7200万円の資金調達を達成し、今後は以前紹介した事業以外へも寄与していくとのこと。これからも、注目していきたいですね!

以下、プレスリリースより引用

Guidable株式会社(東京都港区、代表取締役 田邉 政喜)は、プレシリーズAラウンドにおいてTIS株式会社やSocialEntrepreneur2投資事業有限責任組合(PE&HR株式会社)、個人投資家から総額7200万円の資金調達を実施しました。

「外国人と日本人の境界線をなくす」という理念のもと、在留外国人向けプラットフォーム「Guidable」は複数のサービスを展開してまいりました。

引用元:PRTIMES
引用元:PRTIMES

一例として、外国人向け求人サービス「Guidable Jobs」は、登録者数の拡大に合わせ1求人あたりの月間平均応募者数が30名を超えており※、法人取引社数も250社を突破しています。
※2019年上半期実績

今回の資金調達では、在留外国人に対するサービスのプロモーションを強化するほか、法人顧客の新規開拓を目指してまいります。

また、TISとの資本業務提携においては、Guidableに登録済みの外国人留学生をTISに紹介することで、同社のインキュベーションセンターが検討している新規事業の立ち上げに寄与してまいります。

少子高齢化社会において、団塊の世代が完全にリタイアする2020年代以降は、労働力の需給バランスが大きく崩れ、数百万人レベルで人手が不足すると見込まれています。

不足分の労働力は、女性労働者や退職者の再雇用による雇用機会のさらなる拡大、AIによる労働生産性の向上で補えるとされていますが、これらの活用にはまだ時間がかかるのが実情です。

労働力不足を解消する一つの方法として、日本社会における在留外国人の人材活用は大きな可能性を秘める一方、外国人の受け入れには依然として、文化やコミュニケーションの課題が存在しています。

Guidableは、そうした外国人と日本人の境界線をなくすプラットフォームです。

日本で暮らす、暮らしたい外国人向け日本文化の紹介メディア「Guidable Japan」や、日本における幅広い産業の就労機会を、正社員からアルバイトまで本人の希望する契約形態を選べる求人サービス「Guidable Jobs」を提供しています。

Guidableは、多様性ある社会の一助となるべく、今後もさまざまなサービスを展開してまいります。

引用元:PRTIMES

PR:Guidableの運営するメディア

「Guidable Jobs」

日本で働きたい外国人向け英語の求人サイト

■特長

  • 業界最安クラス3か月100,000~
  • 求人1件につき平均30件の応募実績
  • 何名でも採用し放題
  • 12,000人の優秀な外国人にアプローチ

詳しくはコチラ(企業向けページ)
外国人向けページ

「Guidable Crew」

1時間単位で外国人に仕事を依頼できるクラウドソーシングサービス

■特長

  • 1時間単位で外国人に依頼可能
  • 4,000人が依頼を待っている!
  • モニターツアー、アンケート、記事作成などでインバウンド対策を促進

詳しくはコチラ(企業向けページ)
外国人向けページ

「Guidable Buzz」

在留外国人を効果的に活用、トレンド作りをサポート

■特長

  • 幅広いアプローチ
  • 予算に合わせたプラン
  • 安心のサポート体制

詳しくはコチラ

「Guidable Research」

外国人の意見を手軽に収集できるインバウンド向けアンケート配信サービス

■特長

  • 登録国籍数145か国
  • 登録者数6,500人
  • 対応言語数13か国語

詳しくはコチラ

「Guidable Japan」

Guidableのロゴ

日本で暮らす/暮らしたい外国人向け日本のHow to情報メディア

■特長

  • 英語・日本語を含め14言語対応
  • 掲載記事は1,000以上!
  • Guidable内のライターによるPR記事の作成・掲載も可能!

詳しくはコチラ