近年、訪日外国人客の旅の目的が爆買いなどの「モノ消費」から、体験型観光などの「コト消費」へと転換しつつあります。では、どんなものが人気なのでしょうか?

2018年の6月、トリップアドバイザーから発表された「外国人に人気の日本の体験・ツアー ランキング 2018」は、人気の体験型観光を探る手掛かりとなります。

さっそくですが、結果を見ていきましょう。

日本の体験・ツアーランキング [2018 ベスト30]

紹介にあたり、当方でカテゴリーを分類しました。

  • アクティビティ・・・現地でしか体験できない乗り物や装置を使用した体験を楽しむもの
  • 施設・・・常設の建物内での体験を行うもの
  • 料理教室・・・個人宅にて英語で日本料理を教えるもの
  • ツアー・・・ガイドと共に各地の名所を巡るもの

ツアーについては特性に沿って、細かくカテゴリーを設けました。

  • ツアー(自転車)・・・自転車で巡るもの
  • ツアー(文化)・・・建物や歴史・文化を巡るもの
  • ツアー(ナイトタイム)・・・夕方以降に行うもの

カテゴリーが複数になる場合はその全てを記載しました。

順位 アクティビティ・ツアー名 所在地 カテゴリー
1位 マリカー* 東京都品川区他 アクティビティ
2位 アキバフクロウ 東京都千代田区 施設
3位 ユカズジャパニーズクッキング 東京都荒川区 料理教室
4位 英語通訳案内まちタクシー 京都府京都市 ツアー(文化)
5位 Kimono Tea Ceremony Maikoya Osaka 大阪府大阪市 施設
6位 Cycle Kyoto 京都府京都市 ツアー(自転車)
7位 マユコズリトルキッチンジャパニーズクッキングクラス 東京都渋谷区 料理教室
8位 えびす屋京都嵐山總本店 京都府京都市 ツアー(文化)/
アクティビティ
9位 東京みらくるサイクリングツアー 東京都港区 ツアー(自転車)
10位 Tokyo FooDrink Tour -Japan Wonder Travel 東京都中央区 ツアー(食べ歩き/ナイトタイム)
11位 忍者道場忍道具屋 京都府京都市 施設
12位 Cooking School Yuka Mazda 東京都港区 料理教室
13位 Bicycle Tours Tokyo 東京都新宿区 ツアー(自転車)
14位 Ninja Food Tours 東京都新宿区 ツアー(食べ歩き)
15位 Kyoto Free Walking Tour 京都府京都市 ツアー(文化)
16位 Kyoto Samurai Experience 京都府京都市 施設
17位 トウキョウウォーキングツアーズ 東京都新宿区 ツアー(文化)
18位 トウキョウアーバンアドベンチャーズ 東京都中央区 ツアー(ナイトタイム)
19位 SATOYAMA EXPERIENCE 岐阜県高山市 ツアー(自転車/食べ歩き)
20位 オイシイトウキョウフードツアーズ 東京都渋谷区 ツアー(食べ歩き)
21位 イートオオサカ 大阪府大阪市 料理教室
22位 プライム・スクーバ石垣ダイビングセンター-日帰りツアー 沖縄県石垣島 アクティビティ
23位 Maction Planet 東京都渋谷区 ツアー(文化)
24位 乱・京都 京都府京都市 施設
25位 Japan Wonder Travel 東京都渋谷区 ツアー(文化)
26位 Japan Panoramic Tour (DOA Japan) -日帰りツアー 東京都新宿区 ツアー(文化)
27位 Cycle Osaka 大阪府大阪市 ツアー(自転車)
28位 Turismo Victoria 静岡県富士市 ツアー(文化)
29位 キョウトファン 京都府京都市 ツアー(自転車/文化/ナイトタイム)
30位 アミキョウト 京都府京都市 施設

*:同一アクティビティとして、複数の地域で展開されているものを統合しています。

参照:トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の体験・ツアー2018」を発表(PDF)

ベスト30はこのような結果になりました。
この内容をもう少し分析してみましょう。

どこの都道府県のツアーが人気?

今回のランキングを都道府県別に分けると、下記のようになりました。

東京 15
大阪 3
静岡 1
京都 9
岐阜 1
沖縄 1

東京がランキングの半数を占めていました。やはり圧倒的に多いですね。

また、東京・大阪・京都で合わせると、ランキングの9割を占めました。人気のツアーは大都市圏に固まっている事が分かります。そもそも訪れる外国人客が多いから、納得の結果です。

そう考えると、岐阜県高山の里山自転車ツアー(19位)や、沖縄県石垣島のクルーザー(22位)でのダイビングなどは、順位以上に着目すべきところかもしれませんね。

人気のカテゴリーは?

どんな内容の体験が人気だったのでしょうか。カテゴリー別の件数は以下になります。

■ツアー:18件

徒歩よりも広い範囲を巡れる自転車ツアーは、特に人気が高いようです(6件がランクイン)。 また、食べ歩きや夕方以降の街を巡るツアーなど、テーマ性の高いツアーが人気です。

■常設施設:6件

内訳は、武士・忍者体験や着付け・茶道といった日本文化の体験ができる施設が4件、伝統楽器による演奏が鑑賞できるレストランが1件、動物(ふくろう)カフェが1件でした。

今回ランクインしたものの中では、京都に3件・大阪に2件、文化に特化した施設がありました。東京にもそういった施設はありますが、関西を訪れる訪日外国人客ほど歴史や文化に興味があるのかもしれませんね。

■料理教室:4件

英語で日本料理を教えてくれる料理教室は東京3件、大阪1件の計4件がランクインしました。「個人の自宅で教えている英語での日本料理教室」というカテゴリーがベスト30で4件もランクインしていることに驚きました。

料理教室には、訪日外国人だけでなく、英語を学びたい日本人も参加しているそうです。一般の邸宅で一般の日本人と交流できることが、訪日外国人には新鮮なのかもしれませんね。

■アクティビティ:3件

東京の街をマリオカートさながらのカートで走る「マリカー」、人力車に乗って京都周辺の観光地巡りを楽しめる「えびす屋京都嵐山總本店」、石垣島のスキューバダイビング「プライム・スクーバ石垣ダイビングセンター-日帰りツアー」の3件がランクインしました。

ポップカルチャー(「マリカー」)、伝統(人力車)そして自然(ダイビング)と、海外からの日本のイメージが湧きやすい結果となりました。自分たちのオリジナリティがどこにあるのか、そしてそれをどう伝えるのか常々考えていきたいですね。

まとめ

全体を通して、日本人の日常に触れる体験が人気だと言えそうです。

また、ナイトタイムのツアーや日本料理教室など、現代日本の文化に対しての関心の高さも分かる結果でした。

現在のランキングでは、東京の体験が過半数を占めていますが、魅力的な郷土料理や土地を知るツアーが増えれば、今後ランキング入りする都道府県も増えるのではないでしょうか。

そういったツアーを催行する際、多言語パンフレットやWEBサイトなどがご入用でしたら、ぜひ弊社にご相談ください。

インバウンドらぼ 編集メンバー M.H