2018年12月13日、株式会社ジープラスメディア(フジサンケイグループ)が、2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング」を発表しました。

このランキングは、在日外国人や訪日外国人に人気の高い、国内最大級の外国人向け生活情報サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」で発表されたものです。

このサイトを運営するジープラスメディア社は、様々な国籍のスタッフが在籍し、外国人の視点で日本の情報を発信することを得意としている会社です。

つまり、このランキングは「外国人視点」2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地」を紹介しているのです。

それでは、さっそくランキングを見ていきましょう!

参照)ガイジンポット

Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

1位 鳥取県
大山や鳥取砂丘でのアクティビティ、ズワイガニや「名探偵コナン」の聖地といった地元の食べ物やポップカルチャーなど、大手旅行代理店も注目している魅力たっぷりな地域です。

2位 福岡市(福岡県)
同性愛者の結婚を認める数少ない都市、G20サミットの開催都市した面を持つ、国際的な成長都市です。

3位 代官山(東京都)
にぎやかな渋谷の脇にある洗練された都市、美しい書店(T-SITE)、スプリングバレーブルワリーやバーといった、トレンディーでかっこいい街です。

4位 小豆島(香川県)
5位 甲州市(山梨県)
6位 みちのく潮風トレイル(青森県〜福島県)
7位 三重県
8位 鶴岡市(山形県)
9位 房総半島(千葉県)
10位 静岡西部(静岡県)

1~3位までは軽く内容を紹介しましたが、4位以下も含めて、詳しい内容は下記のリンクよりご覧頂けます(英語)。
https://travel.gaijinpot.com/top-10-japan-travel-destinations-for-2019/

評価基準
●先進性・独創性をもつ観光についての社会的・技術的イノベーションが存在すること
●2019年に重要な発展計画が存在する、あるいはイベントが行われること
●ガイジンポット編集部が独自に着眼している世界の旅行・観光トレンドの1つが反映されていること

引用)株式会社ジープラスメディア プレスリリース「2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」発表!鳥取県が1位に、冒険の地とアニメに世界が注目」

まとめ

いかがでしたか?

日本人の視点とは、また違った評価や期待が込められていて、おもしろいと感じました。

行った事がある場所も、改めてランキングの詳細に紹介されているようなポイントを見たり体験したりするのもいいかもしれません。

なお、ランキング入りした地域には、賞状とステッカーが授与されるそうです。
(冒頭の写真の黄色い印が、ステッカーです)

参照)株式会社ジープラスメディア

インバウンドらぼ 編集メンバー N.O