日本政府観光局(JNTO)が、Twitter アカウント「Japan Safe Travel」を開設しました。

「Japan Safe Travel」は、外国人旅行者に、災害など非常時に安全情報提供するための公式アカウント。情報が錯綜する非常時に、こうした政府の公式アカウントが外国人向け情報を発信することは、以前からも求められていました。今回は、それが実現したことになります。

本年9月に開催された「観光戦略実行推進会議」において決定された「非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」に基づき開設されたことを考えると、決定から実行までのスピードは早いのかもしれませんね。

発信する情報としては、下記のようなものを想定しているようです。

・災害や危機管理関連の政府活動情報
・政府や自治体、交通関連事業者による情報
・JNTO が運営するウェブサイトにおける災害関係情報の更新等

現状は、英語での情報発信とのことですが、中国語や韓国語など多言語への対応も気になるところです。

災害が起こらないことがまず第一ですが、発生してしまった際に少しでも訪日外国人の不安を取り除く役割を果たしていってくれることを期待します。

参照元:JNTO(日本政府観光局)「JNTO 公式 Twitter アカウント「Japan Safe Travel」を開設

インバウンドらぼ編集メンバー J.M