株式会社ぐるなびは、2018年8月9日、「LIVE JAPANインバウンドレポート」Vol.5を発表しました。
これは、同社が運営している訪日外国人向け観光情報サイト「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」の編集部が、独自調査の結果に基づき発表しているものです。Vol.5では、「外国人に人気の屋台グルメ」ランキングが発表されました。今日はその内容について紹介します。

訪日外国人に人気のある「夏祭り」

訪日外国人の消費がモノからコトへと進化している中、特に夏場に外国人が訪日目的として挙げるのが「夏祭り」です。
観光庁によると2017年「訪日外国人消費動向調査」では、訪日時に体験したこととして「日本の歴史・伝統文化体験」との回答が全体では24.8%。特に欧米圏の数値が高く、最も高いスペインでは67.1%となっており、日本の伝統や文化を満喫できる夏祭りの人気がうかがえます。
この状況を踏まえてLIVE JAPAN編集部が調査をした、訪日外国人に人気の屋台グルメを紹介します。

第1位「たこ焼き」


たこ焼きが圧倒的多数で1位でした。チーズ入りなどアレンジしたものも人気のようです。
2015年に観光庁と日本政府観光局が主催した、訪日旅行促進イベント「ジャパンウィーク」でも、たこ焼きブースには行列ができたと聞いたことがあるので、外国人のたこ焼き好きは根強いものがあるようです。

<外国人からのコメント>

ソースとマヨネーズがたっぷりかかったたこ焼きは最高!タコの食感も好きです。(フランス/20代女性)
とても美味しいし、匂いも良い、値段も安いと思う。やみつきになる味です。(カナダ/30代男性)

第2位「焼きそば」


たこ焼きと同じソース味ということもあり、焼きそばが2位でした。
焼きそばと言えば、訪日外国人向けに鳥取県の観光情報を発信しているFacebookページ「Tourist information for Tottori, Japan」では、2017年9月に 鳥取県名物のホルモン焼きそばを作っている動画をupしたところ、再生回数33.7万回と非常に高い人気を得たのも記憶に新しいところです。

<外国人からのコメント>

お祭りの屋台ではいつも焼きそばとたこ焼きを買って友達とシェアしています。(韓国/10代女性)
焼きそば自体もおいしいけれど、ショウガと一緒に食べるのがとても好き。(韓国/10代男性)

第3位「フライドポテト」


日本以外でも食べることができ、安心して注文できるからかフライドポテトが3位にランクインしました。
アジア圏の方は日本に滞在中、毎食日本食でも問題ないそうですが、欧米圏の方は自国で食べ慣れている食事も望むことが多いようです。
ちなみに、フライドポテトは和製英語です。正しくは、アメリカ英語でFrench fries、イギリス英語では chipsと言いますので注意しましょう。

<外国人からのコメント>

屋台は日本の料理が多いので味の想像がつかないけれど、フライドポテトは失敗しなさそうだから買ってしまいます。(アメリカ/20代女性)
フリフリポテトは普通のフライドポテトと違って楽しい気持ちになれるから大好きです。(韓国/10代男性)

番外編~人気のかき氷第1位は「抹茶味」


夏といえばかき氷。その中でも抹茶味が人気第1位でした。訪日外国人の抹茶スイーツ人気は高く、店頭で訪日外国人向けの抹茶スイーツコーナーを見かけたことが何度もあります。昔は「Green Tea」という言葉で一括りにされていましたが、今では「Matcha」という言葉が通じるまでになりました。この抹茶人気は海外でも広がっています。ニューヨークに抹茶専門店「MATCHABAR」ができたり、ロンドンには日本産の抹茶を取り扱っている抹茶カフェ「Tombo」が、オーストラリアでは抹茶ラテはもちろん、抹茶ハンバーガーや抹茶パンケーキを提供するカフェ「Matcha Mylkbar」が、マレーシアでは「抹茶味のいなり寿司」が販売されるなど、枚挙にいとまがありません。

<外国人からのコメント>

宇治金時は日本を感じられるから好き。(ドイツ/20代女性)
抹茶が好きだから宇治金時のかき氷が好き。小豆や白玉との相性がすごく良い。(台湾/20代女性)

まとめ

いかがでしたか?
日本人も大好きな「たこ焼き」「焼きそば」が、訪日外国人にも受け入れられてるのは嬉しいですね。

訪日外国人と食べ物について気になる方は、こちらの記事もどうぞ。

インバウンド消費事情。爆買いの次は、爆食い?グルメ事情について調べてみた。

訪日外国人客が思う「日本で食べて満足した食べ物」って?

2017年訪日外国人客の消費額ランキング発表~最多はお菓子代。

出典:「LIVE JAPANインバウンドレポート」Vol.5  外国人に人気の屋台グルメを発表! – PR TIMES

インバウンドらぼ 編集メンバー A.F