7/18~20に、東京ビッグサイトにて「海外&インバウンドマーケティング2018」が開催されます。昨年は「インバウンド・ジャパン2017」として開催され、計15,000人以上が来場した、インバウンド関連では最大級の見本市。訪日外国人に関する、商談や情報交換が活発に行われそうですね。

内容については、マーケティングやサービス、多言語コミュニケーションに関する展示やセミナーのほか、今年は越境ECにもフォーカスを当てるそうです。「旅マエ」から「旅アト」まで、幅広くインバウンド対策についての情報を集められそうです。

ちなみに、事前登録をしておくと、入場料は無料とのこと(事前登録をしないと、税込み3,000円かかります)。
事前登録はコチラからできます。

「海外&インバウンドマーケティング2018」開催概要

名称 海外&インバウンド マーケティング2018
会期 2018年7月18日(水)~20日(金)<3日間>
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
主催 日経BP社
同時開催 グローバル人材2018(グローバルビジネスWEEK)
グローバルビジネスサポート2018(グローバルビジネスWEEK)
入場料 3,000円(税込) ※事前登録の場合は無料

引用元:海外&インバウンド マーケティング2018 出展ご案内サイト

最後に

インバウンド関連の大規模なイベントは、今後も開催予定です。

〇2018.9/20~21 東京ビッグサイトにて開催
インバウンド・観光ビジネス総合展2018
(主催:ツーリズムEXPOジャパン、日本経済新聞社)

〇2019.2/19~22 東京ビッグサイトにて開催
インバウンドマーケットEXPO2019
(主催:日本能率協会)

「インバウンドらぼ」では、「海外&インバウンド マーケティング2018」はじめ、これらのイベントの取材記事を今後掲載予定です。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

インバウンドらぼ 編集メンバー J.M