日本政府観光局(JNTO)から11月、12月のインバウンド統計(訪日外国人客数)が発表されたので、見ていきましょう。

11月として過去最高の237万7,900人!

2017年11月の訪日外国人客数は、2,377,900人。
前年の11月(1,875,404人)より26.8%増えました。

地域別に見てみると、インド以外の国はすべて前年より増加していることがわかります。

2017年11月 訪日外国人客数 (JNTO推計値)

出典: 日本政府観光局(JNTO)

12月も東アジアを中心に、順調な伸び

2017年12月の訪日外国人客数は、2,521,300人。
前年12月は2,050,648人でしたので、23.0%増えました。

12月は、インドも含めすべての国が前年より増えていることがわかります。
ベトナムにおいては50%以上も増加しています。

2017年12月 訪日外国人客数 (JNTO推計値)

出典: 日本政府観光局(JNTO)

まとめ

11、12月も訪日外国人客数は増加の傾向でした。
これで2017年の訪日外国人客数は、12か月すべての単月で昨年を上回ったことになります。


※2018年1月29日現在の推計値であり確定値ではありません

この中でも紅葉シーズンの11月は、昨年比で単月として大きな伸びを見せています。
2018年1月29日現在の推測値で2,800万人以上となり、過去最高の訪日外国人客数ということもわかりました。

2014年 1,341 万 3 千人
2015年 1,973 万 7 千人
2016年 2,403 万 9 千人
2017年 2,869 万人 ※推測値

4,000万人目標の2020年まであと2年!
ますます目が離せませんね。

インバウンドらぼ 編集メンバー N.O

出典: JNTOホームページ