2017年10月13日、訪日外国人向けに全国の高速道路が1週間単位で乗り放題となる「Japan Expressway Pass」が販売開始となりました。

過去に高速道路各社が地域別に発売した例はありますが、対象を全国に拡大したパスは初めてです。
高速道路での訪日外国人の旅行支援及び訪日外国人旅行者向けサービスを充実させ、「質の高い」観光先進国の実現に貢献するのが狙いだそうです。

サービス内容をご紹介します。

対象者

  • 外国のパスポートを所有している人
  • 外国に永住権がある日本人(ただし、日本で利用可能な運転免許証を持っている人に限ります)

料金

  • 7日利用:2万円(1日あたり2857円)
  • 14日利用:3万4000円(1日あたり2429円)

成田空港~富士山まで高速道路で行くと、普通車料金で5810円なので、料金はかなり抑えられていることがわかります。

取扱っているレンタカー会社

  • タイムズカーレンタル
  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • 平成レンタカー
  • JR西日本レンタカー&リース
  • JR東日本レンタリース

詳細はこちら

利用方法

STEP1

Japan Expressway Pass取扱レンタカー店舗のレンタカー(普通車限定)、高速道路料金支払い専用のETCカードとJapan Expressway Passの利用を予約してください。
※普通車以外の車種のレンタカー予約では、Japan Expressway Passはご利用いただけません。
※レンタカー取扱車種については各レンタカー会社にご確認ください。

STEP2

予約当日、レンタカー店舗でJapan Expressway Passの申込みを行い、ご利用方法、利用約款等の説明を受けてください。
※レンタカーとJapan Expressway Passの料金は前払いとなります。

STEP3

ETCカードを借りてください。

STEP4

高速道路をご利用ください。

STEP5

レンタカーとETCカードを返却し、Japan Expressway Pass適用外の区間を利用された場合は、その料金をお支払いください。

まとめ

全国の高速道路が乗り放題だなんて、画期的なサービスでとても驚きました。コスト面でも大変魅力的です。ドイツのアウトバーンを走るのが憧れになるように、日本の高速道路を走るのが憧れ、という外国人がたくさん出てくるのもそう遠くない未来の話かもしれません。
一方、高速道路に付随するサービス、サービスエリア・パーキングエリア、レンタカー会社、道路標識など、多言語化を始めとした訪日外国人対策を急ピッチで進めることが求められます。弊社でもレンタカー会社が使用する訪日外国人向けのチラシを制作しました。このような制作物でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

参考:[訪日外国人限定] Japan Expressway Pass

インバウンドらぼ 編集メンバー A.F