訪日外国人客が増加するなか、観光中の外国人が急な病気や怪我をした時に安心して病院に通える体制は整っていますか?「うちは大丈夫。地域の中に日本語以外で問診できる病院や通訳のサポートが整っている」という自治体はあまり多くはないでしょう。
訪日外国人客が安心して行ける病院がない、でも、どんな対策をすれば良いのか見当がつかないという観光課やインバウンド事業関係の部署は多いと思われます。
そんな地方自治体のために観光庁は「安心・安全対応相談窓口」を設置しました。

「安心・安全対応相談窓口」ってどんなところ?

窓口では、各都道府県の地方自治体に対して、訪日外国人客受け入れ環境整備のサポートを行っています。

<どこが行っているの?>
地方運輸局観光部等と観光庁観光地域振興部に設置しています。

<どんな相談を受け付けてるの?>
訪日外国人客の不慮の事故や急な病気への対応・対策に取り組んでいる地方自治体の方々へ電話相談の窓口を開設しています。

<こんな人にお勧めです>
・どこに相談したらよいだろうか。
・他の先進的な地域ではどんなことをしているのか。
・サポートしてくれる国の機関がないか。

<安心・安全対応相談窓口よりこんなサポートが受けられます>
・関係府省庁や部局等が実施しているものも含めた安心安全の取組み事例の紹介
・関係府省庁や部局等への橋渡しを受けられる。
・先進事例によるアドバイス

先進事例:岐阜県高山市
 〇高山市は、外国人外来患者を受け入れている基幹的な医療機関と訪日外国人客の受入れ対応について連携するとともに、自治体職員が、1ヶ月に1度当該医療機関の看護師を対象として英語講座を行っている。
 〇今後、訪日外国人客が増えることにより発生する、様々なトラブルに対応できるよう、 警察署と情報交換を実施している。

その他にも相談後、状況に応じて適切なフォローが受けられます。

「安心・安全対応相談窓口」の詳細はこちら

都道府県ごとの対応窓口

相談窓口は、全国を10のエリアに分けてエリアごとの担当が相談を受け付けています。 各都道府県の対応窓口は以下の通りです。

北海道 北海道運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:011(290)2722
青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島 東北運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:022(380)1001
茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨 関東運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:045(211)7265
新潟、富山、石川、長野 北陸信越運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:025(285)9181
福井、岐阜、静岡、愛知、三重 中部運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:052(952)8009
滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 近畿運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:06(6949)6411
鳥取、島根、岡山、広島、山口 中国運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:082(228)8703
徳島、香川、愛媛、高知 四国運輸局 観光部 観光企画課
TEL:087(835)6357
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島 九州運輸局 観光部 観光地域振興課
TEL:092(472)2920
沖縄 沖縄総合事務局 運輸部企画室
TEL:098(866)1812
全国 観光庁観光地域振興部
TEL:03(5253)8111 (国土交通省代表)

 

まとめ

インバウンド対策というと名所やアクティビティを考えてしまいますが、観光をしている側にとってはトラブルの際でも安心できるインフラが整っていることが重要です。訪日外国人客が安心して観光ができる地域ならリピーターや高評価の口コミにも繋がってくるでしょう。
しかし、訪日外国人客の病院受け入れ対策について、他の自治体がどうしているかという情報は少ないのが現状です。
この機会にぜひ安心・安全対応相談窓口に電話相談をしてみたらいかがでしょうか。

インバウンドらぼ 編集メンバー M.H