上の写真は、とても有名な観光スポットですが、みなさんはご存知でしょうか?
ここへ来た観光客はこの橋から見た景色ではなく、この写真と同じ橋のカットを撮影します。

実はここ、2011年に放映された「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というTVアニメの有名なシーンのモデルとなった橋(埼玉県秩父市)なのです。それ以来ファンはこの橋を一目見ようと各地からやってきては、アニメのワンシーンと同じ写真を撮るのです。

日本では、アニメや映画、ゲームなどの舞台でモデルとなった場所を「聖地」、そこに足を運ぶことを「巡礼」と呼んでいます。
特に日本のアニメは、今や世界中にファンが存在し、海外から聖地巡礼に来ることも珍しくありません。

実際に観光庁の訪日外国人消費動向調査「平成28年年間値(確報)」によると、日本に来てしたいことで「映画・アニメ縁の地を訪問」と答えている外国人が4.8%います。人数に換算すると、じつに100万人近い訪日外国人観光客になるのです!

今回は、世界中から人が集まる「聖地巡礼」のスポットを紹介したいと思います。

聖地巡礼スポット

■東京都四ッ谷
「君の名は。」アニメーション制作:コミックス・ウェーブ・フィルム 監督:新海誠

2016年8月に映画で公開され、中国でも大ヒット。
男子高生と女子高生が入れ替わってしまう青春ラブコメ。奥深いストーリーや魅力的な登場人物もさることながら、光の表現が抜群な美しい風景が心に残る名作。聖地に赴きたくなる気持ちも分かります。

■神奈川県箱根町

「新世紀ヱヴァンゲリオン」アニメーション制作:GAIAX 監督:庵野秀明

言わずとも知れたGAINAXが作成したSFアニメの名作。
日本では1995年に放映されてからも何度も繰り返し再放送され、映画化も多数。今までのアニメにはない斬新で考えさせられるストーリーに熱狂的なファンも多い。世界的にもファンが多く、日本に来た際は聖地を一目見ようと、箱根の町に足を運ぶファンも多いそうです。

 

■岐阜県・飛騨高山
「氷菓」 アニメーション制作:京都アニメーション 監督:武本康弘

省エネ主人公を筆頭に個性的な4人が数々の事件を推理していく青春学園ミステリー。
神山高校を舞台に日常のミステリーに挑む面白さだけでなく、動きや景色といった映像の美しさにも注目の作品です。
モデルとなった飛騨高山では、ファンイベントや氷菓の舞台探索マップが公式に掲載されています。

飛騨一之宮観光協会

飛騨生きびな祭

 

一般社団法人アニメツーリズム協会

観光に対する強力な動機付けを植え付けられるアニメは、今後の日本を観光立国として成長させるのに、とても重要な役割を持っているのではないでしょうか。

その可能性を裏付けるべく、すでに活動をしている協会がありました。
その名も「一般社団法人アニメツーリズム協会」。

一般社団法人アニメツーリズム協会とは観光立国日本の起爆剤となる可能性を持った「アニメ聖地*」を88か所選定し、さらに組織化することで、観光資源の掘り起こしや訪日観光客のエリア送客を促進する官民連携の協会です。
引用元: 一般社団法人アニメツーリズム協会

アニメの力で日本の観光の可能性を拡げていくことに、本気で取り組んでいる方々がすでにいたのですね。

会長は、富野 由悠季さんです。
ガンダムの生みの親。アニメ好きなら知らない人はいないのではないでしょうか?
さすがはアニメ界の巨匠。
夢があって、プロフェッショナルな取り組みです。

一般社団法人アニメツーリズム協会

まとめ

この記事を書こうと思ったきっかけは、先日神奈川県の七里ヶ浜に出かけた際、鎌倉高校駅近くのなんの変哲もない坂で、大勢の外国人の若者が海に向かって写真を撮っている光景に出くわしたことでした。

始めはツアーの集合場所か何かなと思ったのですが、数時間後も変わらぬ人だかり。。
気になって調べてみたところ、「スラムダンク」の聖地だったようです。
ほとんど台湾の方々だったようで、数年前に台湾で放映されてから、いまだに人気の高いスポットだそうです。
その影響もあって、鎌倉高校駅には中国語と韓国語の案内板など言語対策も施されており、地域全体で歓迎しているそうです。

全国の聖地をまとめた「聖地巡礼マップ」というグーグルストリートビューを使ったWebサービスもありますので、是非近くの聖地や、気になるアニメの聖地を探してみてはいかがでしょうか?

聖地巡礼マップ(ディップ株式会社)

インバウンドらぼ 編集メンバー N.O