2017年7月に東京ビッグサイトで開催された「インバウンド・ジャパン2017」に行ってきました。そこで一番印象に残ったのが、訪日外国人向けの観光案内メディアの多さでした。なんとその数10個!特設コーナーも設けられており注目の高さが伺えました。
そこで今回は10個のメディアについてコンセプトや特徴などをまとめたいと思います。

各メディアの概要

1.Explorer Japan

URL:http://jal.japantravel.com
概要: 日本各地の観光情報や、「ホテル・旅館」「現地ツアー・アクティビティ」「地上交通」の予約・手配など、訪日旅行に関するさまざまなコンテンツを集約したプロモーションサイトとして2016年11月にリリースされました。2015年12月より販売を開始した訪日旅行者向け国内線割引運賃「Japan Explorer Pass」と連携して地域観光のさらなる活性化を目指しています。
運営会社:日本航空株式会社

2.Gaijin Pot

URL:https://gaijinpot.com/ja/
概要: 1999年にリリースされた日本初の在日外国人向け英字情報サイト。日本在住の外国人や訪日予定の外国人向けに、求人・不動産・学校・旅行・イベント情報などを提供しています。 月間ページビュー:3,700,000
運営会社:株式会社ジープラスメディア(フジサンケイグループ)

3.闺蜜网(kimiss.com)

URL:http://www.kimiss.com/
概要: 中国版アットコスメと言われる化粧品の口コミプラットフォームです。1997年から20年の歴史があり、会員数1100万人以上、1日のPV数は約2,700万PV、月間では8億PVと言われる巨大メディアに成長しています。 インフルエンサーであるKOL(Key Opinion Leader)も多数所属しています。 SEO的にも優れたつくりになっており、中国最大手の検索エンジンである「百度」でも上位表示されるメディアです。
運営会社:北京時欣信息技術有限公司

4.365ASAKUSA

iPhoneアプリ
Googleアプリ
概要: 東京・浅草を訪れる観光客向けの多言語対応(日本語、英語、中国語、韓国語)ガイドアプリ。 おすすめの観光コースを紹介するコンテンツ、観光スポットにチェックを入れるだけでオリジナルの観光コースを作成できる機能、街中に設置されたビーコン(Beacon)を利用した、スタンプラリー機能も搭載しています。
運営会社:株式会社イーウィルジャパン

5.Japan Travel

URL:https://ja.japantravel.com/
概要: 訪日外国人向けの13言語に対応している旅行情報サイトです。 10カ国以上のスタッフと50人の地域パートナーおよび10,000人のライターにより毎月500の記事が発信されています。外国人による外国人のためのメディアです。 月間ページビューは500万以上
運営会社:ジャパン・トラベル株式会社

6.JAL Guide to Japan

URL:https://www.world.jal.com/world/en/guidetojapan/
概要: 2005年のサイトオープンした日本国内の観光案内や旅の基本情報などを伝えるメディア。9言語(英語、中国簡体字、香港繁体字、台湾繁体字、フランス語、ドイツ語、ロシア語、韓国語、タイ語)に対応。
運営会社:日本航空株式会社

7.99s

URL:http://99s.asia/
概要: 訪日韓国人向けに九州の話題を中心に日本に関する最新情報を伝えるメディア。 九州で唯一の韓国人旅行者を対象とした媒体として2009年から運営しています
運営会社:株式会社ホスピタブル

8.日本購物攻略

URL:http://jpshopguide.com/cn/index.html
概要: 中華圏(中国、台湾、香港)からの訪日客向けショッピング・レジャー情報サイト。簡体字と繁体字の両方の字体に対応しています。実店舗で使えるクーポン情報を提供。 月間ページビュー:150万
運営会社:株式会社朝日新聞社

9.bond JAPAN

URL:https://www.facebook.com/bondjapanese/
概要: 2017年3月に正式リリースした動画メディアです。主に、日本語教育と日本文化紹介の動画を英語を用いてSNS上(Facebook, Instagram, Youtube)で配信。2017年にスマートフォン専用アプリもリリース。
運営会社:bond JAPAN

10.MATCHA

URL:https://matcha-jp.com/jp/
概要: 訪日外国人に向けて日本の情報を発信するWEBマガジン。日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語、そして外国人にも読みやすい日本語(やさしい日本語)の9言語で展開しています。 観光ガイドや口コミサイトではなく、ライターが「ここはいい!人に伝えたい!」と思うものを書き、日本の価値のあるものを、その良さを世界中の人に伝えていくWEBマガジンです。 月間320万PV
運営会社:株式会社MATCHA

まとめ

訪日外国人向けのメディアを紹介しましたが、どのメディアも工夫を凝らしてしっかりとつくられている印象です。 自治体や企業のインバウンド担当者様はこれらのメディアを活用して情報発信、集客をすることを検討されてはいかがでしょうか。ターゲットや目的に合わせてメディアを選定していただければと思います。 私たちも役立つ情報を提供し続けられるよう頑張っていきたいと思います。

インバウンドらぼ 編集メンバー Y.N