「飛騨高山に学ぶ地方創生とインバウンド」

人口9万人に対して、46万人もの訪日客が宿泊する岐阜県高山市。山あいにあり、決してアクセスが良いわけではないこの街に、いま訪日客が押し寄せています。実は、昭和61年の国際観光都市宣言以降、他の地域に先駆けて多言語化やバリアフリーなどを実現していますが、その根底にあるのは“地域に暮らす人”にあるのだそう。

そこで本セミナーは、長年にわたりインバウンドや地域活性に貢献されてきた高山市役所 元ブランド・海外戦略部長 田中明氏を講師にお招きし、高山市の成功事例や、日本人にも外国人にも愛される街づくりの秘訣などを学んでいただけます。

「飛騨高山に学ぶ地方創生とインバウンド」の開催概要

イベント名 飛騨高山に学ぶ地方創生とインバウンド
会期 2017年6月22日(木)18:30~
会場 LEAGUE YURAKUCHO
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
入場料 5000円(交流会費込み)

引用:やまとごころ.jp

インバウンド対策といっても何をしたらいいか分からないという方も多いと思います。
セミナーでは他の企業や地域がどのような取り組みを行って成功したのかを教えてくれますので、ぜひ一度この機会にセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

インバウンドらぼ編集部 A.O