はじめに

こんにちは。
海外旅行の帰り、現地の硬貨が余り困ってしまったことはありませんか?
紙幣が余った場合は簡単に両替できますが、硬貨となると両替できるところはほとんどありません。現地で使い切るのが理想ですが、中々難しいですよね。今回はそんな”使いみちに困るコイン”に着目した面白い企画をご紹介したいと思います。

成田空港に設置された171台の「ガチャガチャ」

成田空港第2ターミナルの地下1階の、出発ゲートに向かうエレベーター脇のスペースには、硬貨を入れてレバーを回すと商品が出てくる「ガチャガチャ」が、ズラリと並んでいます。その数なんと171台!大型ショッピングセンターやゲームセンターなど、さまざまな所で見かける「ガチャガチャ」ですが、なぜ空港にあるのでしょうか。

これは、株式会社タカラトミーアーツが企画を行い、訪日外国人が帰国する際に、両替できなかった日本の硬貨を持ち帰るぐらいなら、ガチャガチャを回してお土産にしてもらおうという狙いのもと設置されました。
ガチャには「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」と書かれた説明書きがあり、「あまった小銭をオモチャに!」「なぜか日本で売れてます」といった文字が、日本語、英語、中国語、ロシア語、アラビア語など9か国に翻訳されています。

当初は期間限定で行った企画ですが、好評につき現在も継続しているそうです。

まとめ

いかがでしたか。
余ったコインをおもちゃに替えて持ち帰ることができる、とてもナイスなアイディアです。また、日本のちょっとしたお土産として持っていくのも海外の方に喜ばれるのではないでしょうか。成田空港に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

インバウンドらぼ 編集部 A.O