はじめに

2017年2月2日、東京ビッグサイトで行われた日本政府観光局(JNTO)、日本経済新聞社主催のインバウンドシンポジウムに行ってきました。

インバウンドシンポジウム「インバウンド4,000万人時代を目指して~観光ビジネス大国へのロードマップ~」

突然ですが、皆さんは岐阜県高山市に行ったことがありますか?
岐阜県高山市は、江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保存されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれています。
「飛騨高山」というと、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
高山市は、外国人観光客が多い市としても知られており、約9万人の人口に対して、年間で36.4 万人(2015年現在)の外国人宿泊客が訪れています。
今回は、そんな国際観光都市である高山市が行っているインバウンド対策について、インバウンドシンポジウムで聞いてきたので、ご紹介したいと思います。

訪日外国人が安心して観光できる環境づくり

多言語対応

多言語パンフレット
高山市は、観光パンフレットを2種類作成し、それぞれ6言語に対応。市街地の地図や主要観光施設等の情報を掲載している散策マップは、10言語に対応しています。
また、外国人観光客の嗜好に合わせて高山産の名産品を情報提供するガイドブックを作成しています。そのほかにも、高山市では案内表示の多言語化や、通訳ガイドの育成・確保、メニューの多言語化などの対策を行っています。

インターネットを活用したPR
現在、高山市のホームページは英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語の11言語に対応しており、高山市の歴史、近隣の観光地、イベント、宿泊先などを紹介しています。また、SNS(フェイスブック、Weibo)を活用し、英語で情報発信を行っています。

公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備

2014年に日本政府観光局(JNTO)が外国人旅行者を対象に「旅行中最も困ったこと」についてアンケートを行ったところ、「無料公衆無線LAN環境が整っていない」という意見が46.6%で最多となりました。 高山市は、「近年増加傾向にある外国人観光客のニーズに対応するとともに、観光や緊急情報等を提供し、高山市を訪れる観光客が安心して快適に滞在できるよう受入れ環境を整備する必要がある。」ということで公衆無線LANの整備を行っています。

目的としては、

1.インターネット接続環境の提供
高山市を訪れる観光客が登録してから7日間、無料で容易にインターネットに接続できるようになりました。
観光客の利便性の向上を図るとともに、SNS等による高山市の魅力の発信を促しています。

2.観光・緊急情報等の提供
高山市を訪れた観光客に対し、旬な観光情報や災害時の緊急情報等を提供し、
安心して快適に滞在できるようにしています。

3.アンケートデータ(マーケティング)の活用
無料Wi-Fiを利用するにあたり、居住国、来訪回数、滞在期間、旅行形態、メールアドレスなどのアンケートに答えることが必須となります。
そこで得た観光客の国や地域などの情報や動向を把握することにより、その後の誘客活動に活かしています。

近隣自治体等との連携

昇龍道プロジェクト(DMO)
中部北陸9県の自治体、観光関係団体、観光事業者等と協働して中部北陸圏の知名度向上を図っています。
昇龍道の四季折々の魅力を伝える「昇龍道春夏秋冬百選」の選定や、訪日外国人の方が昇龍道エリアを周遊する際の飲食、施設見学、宿泊、交通機関等においてさまざまな特典が受けられる、「昇龍道ウェルカムカード」制度などがあります。
こちらは、主に中華圏及び東南アジアからの誘客です。

「昇龍道」プロジェクト

ミシュラン三ツ星街道
三ツ星街道とは、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに3つ星で紹介された、金沢市、南砺市、白川村、高山市、松本市のことで、「兼六園」、「合掌造り集落」、「古い町並」、「松本城」などの世界遺産や国宝などの魅力をウェブサイトやパンフレットなどで発信しています。

北陸・飛騨・信州3つ星街道の旅

その他にも、
・松本・高山・金沢・白川郷誘客協議会
主に香港およびタイからの誘客
・飛越地域海外誘客協議会(富山県・高山市・飛騨市・白川村で構成)
欧米豪からの誘客
・名古屋・高山・金沢・中部国際空港誘客協議会
主に中国からの誘客
・飛騨地域観光協議会(高山市・飛騨市・下呂市・白川村で構成)
これまで韓国を対象とし誘客など、高山市はさまざまな近隣自治体等と連携して、高山の魅力を発信しています。

また、余談ですが、世界最大の旅行サイトである「トリップアドバイザー」が発表した「外国人に人気の日本のレストラン2016」では、高山市の中華料理店「平安楽」が「アットホームで気さくなオーナーのサービスがとても居心地がいい」などの口コミを集め、堂々の一位に輝きました。こういったことからも、高山市の人気の高さがうかがえますね。

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した以外にも高山市はさまざまなインバウンド対策を行っています。 高山市のホームページで見ることができますので、「インバウンド対策しなきゃ」 と思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考: 高山市ホームページ

インバウンドらぼ編集部 A.O